本文へスキップ

ギャラリーわびすけのホームページです。

アーカイブ

展覧会の記録です。


2024年2月
中西徹 展
2月9日(金)~14日(水)




2024年1月

わびすけ 午後の図書室
「国会中継カフェ」

1月29日(月)~ 午後1時~5時
予算委員会を聞きます
ワビスケ、見ごろです


2023年12月
わびすけ 午後の図書室
市田響 真展
「西宮のキリトリセン
®
12月14日(木)~22日(金)



2023年11月

午後の図書室&呑み蚤の市
13時~17時
 








 2023年10月

Rayco アクセサリーサロン
秋のジュエリー&リフォーム
10/30月~11/1水




2023 西宮ぎゃらりーさんぽ


午後の気分&呑み蚤の市
10/4水~10火・13金~15日・19木~21土









2023年9月

2023 西宮ぎゃらりーさんぽ
べべと写真と Pole Pole さんぽ展
甲子園口を歩いて出会う絵本と写真の6日間

ギャラリーこもれび Art Space 萌芽 同時開催
9/27水~10/2月




2023 西宮ぎゃらりーさんぽ
さぶ さちえ切り絵展「森の奥へ」
9/7木~12火




2023年6月

Rayco
ジュエリー&アクセサリー サロン
6月1日(木)~4日(日)






2023年5月

赫三郎窯・陶展
5月19日(金)~24日(水)

 



2023年4月

書家 弘耀
「春のうららの墨あそび」
ART・わらふで 作品展

4月1日(土)~4日(火)



2023年3月

才村昌子 銅版画展
3月18日(土)〜25(土)



19日のライブ



2023年2月

中西 徹 展
2月10日(金)~15日(水)

国鉄 芦屋駅 (1965年)



2022年12月

土出令子
Ray-Co
ジュエリー・アクセサリーサロン

12月19日(月)~21日(水)



50・60・70年代
アート
アンティーク
ブックカフェ
12月2日(金)~17日(土)
 





2022年9月

西宮ぎゃらりーさんぽ 2022

「現代美術 @ わびすけ」
「ゲンビ」「具体」の作家から現役まで
9月23日(金)~10月2日(日)


白髪一雄  SM アクリル


西宮ぎゃらりーさんぽ 2022

YOGO MARI 作品展
「あの時、あの空の下で」

9月15日(木)~20日(火)

 




西宮ぎゃらりーさんぽ 2022


つよしゆうこ 絵本原画展
高山なおみ 作
「ふたごのかがみ ピカルとヒカラ」

9月6日(火)~11日(日)




2022年8月

西宮ぎゃらりーさんぽ 2022

姫路市安富町からの二人展
田舎暮らしの漫画/ワカメタマゴ
山里の水彩スケッチ/小林龍三

8月26日(金)~9月3日(土)


 



2022年7月


土出令子
Ray-Co
ジュエリー・アクセサリーサロン
7月21日(木)~23日(土)

2022年5月

5月21日(土)・22日(日)




5/13() 15(日)





2022年4月

甲子園口フォトサロン
「心の風景」展
4月15日(金)~20日(水)
こもれび・萌芽・わびすけ 同時開催





2022年1月

悠久の美
日本画展
2022年1月8日(土)~10日(月)



新春「トラを描こう」開運ワークショップ



2021年11月

いけばな草月流 作品展
fill
想いをボックスに詰めて

1126()28()





永吉美果 主宰

11月20日(土)/21日(日)




蚤の市
11月12日(金)~18日(木)

 



2021年 9月

西宮ぎゃらりーさんぽ
午後の旅気分 @ わびすけ
9月25日(土)~10月3日(日)





西宮ぎゃらりーさんぽ
おはなしのたね あいざわふみ作品展
9月17日(金)~22日(水)



ボローニャ入選作「わたしおねえちゃんになる」を含め
私にとってお話になるきっかけ
「たね」のようなタブローや小さなオブジェを展示



西宮大谷記念美術で開催された
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展でのワークショップ
相澤さんが描いた大きな木に
郵送で参加した子どもたちの作品が貼られた


西宮ぎゃらりーさんぽ
umeco 作品展「わたしのおはなし」
9月2日(木)~7日(火)






2021年4月出版
マスクなしで
思いっきり「すーは~」したいですね




2021年 4月

古都ヘラートの
アフガニスタンの細
4月2日(金)~11日(日
)



ヘラート大学のサワビー教授は
細密画の第一人者で
15
世紀のティムール朝から伝わる様式を教えています

教授の作品を日本で初めて公開します

宝塚・アフガニスタン友好協会
西垣
敬子


2021年 2月


才村昌子 銅版画展
The winds awaken
2月23日(火)~28日(日)





2020年 11月

西堀
「わたしのすきなもの」
2020 1120 25
                 




2020年 10月



常設展

あー 
  こっ

現代美術と古道具

10月16日(金) ~ 

 

  

2020年 9月


西宮ぎゃらりーさんぽ

甲子園口の画家たち展
 
9月25日(金)~30日(水)
      
 



嶋本昭三         羽田英彦
1928~2013            1938~
 
  




西宮ぎゃらりーさんぽ


ボローニャ国際絵本原画コンクールの入選作家
                        
宛昕(わんしん) 「何心地?」

9月11日(金)~16日(水)
         


ネコとハコ   墨・鉛筆 2019年

ボローニャ国際絵本原画コンクールの入選作を含め、
視覚と感覚の交差に焦点を当てた作品を揃えました。
触れそうで触れない距離で、あなたはどんな心地になりますか?




2020年 1月


澁川修平の「立呑み」絵日記
2020 1/24 2/2



三田から大阪の会社に通う澁川さんは
仕事帰りに「パトロール」と称して呑み歩いている
酒と肴をスマホで撮って、家や電車の中で絵にしている
フェイスブックで発信し、社内報にもイラスト記事を連載
描きながらほろ酔い気分になれるという





2020年12月

A氏 コレクション展
「ゲンビ」 から 堀尾貞治 まで

2019  1125 1210


             須田剋太 1960年



              堀尾貞治 2009年




2019年11月

土出令子
秋のジュエリー フェア


2019  1118 ▶ 21







わびすけ
古道具ブックカフェ

11 16



「李朝」の雑貨からインク瓶や古裂まで



2019年10月

稲田千加 コレクション
昭和 ホーロー看板の旅
9/27 10/19





2019年9月


西宮ぎゃらりーさんぽ

2019年ボローニャ国際絵本原画展入選作家
まえだよしゆき個展
こんにちは、ハコーシュカ


9/17 9/23



「ハコーシュカ」は箱のようで、猫のような生き物です。
ダンボールや発泡スチロールの箱など、
人の日常に関わっているハコーシュカを描きました。




2019年8月


西宮ぎゃらりーさんぽ

水野恵・柏村
日本画展

8/30 9/4

  
街-Ⅷ            伊吹山より(部分)

二人の心に刻まれた、それぞれの風景を描きました。





2019年6月

二人のきらめき展
土出令子のラピスラズリとパールのジュエリー
井上誠一の煌めき万華鏡


6月17日(月)~20日(木)






2019年 5月


第2回 アミュゼの会展
5月15日(水)~19日(日)  



2019年 4月


第2回 「悠久の美」日本画展
4月28()~5月1日()








「西宮さくら祭」関連企画

わらふで書展
「四季の童謡と唱歌」
4月4日()~7日()



ワラの束を筆にした創作書道
「花」や「春の唄」などの
童謡や唱歌を
自由な筆づかいで表現している


2019年 3月


グループ 折り姫Ⅲ(おりひめさん)
「折り紙ガーデン」

3月29日(金)~31日(日)





2019年 2月


京 焼

赫三郎窯展

2月22日(金)~27日(水)










2019年 1月


わびすけで「ちょこっと一杯!」

芝田真督 写真展
「神戸立ち呑み巡礼」

1月25日(金)~2月3日(日)





仕事帰りに居酒屋ではなく酒屋で呑む
酒とつまみを買ってその場で一杯やる
小売だから安い!客と店の知恵である
工場の多い神戸には「立ち呑み」もまた多い

芝田真督
(しばたまこと71)さんは2006年に「立ち呑み本」を出版した
北九州ではそれを「角打ち」と呼び、最新の広辞苑にも収録された
これをきっかけに新たに「取材」をして復刻版を自費出版した
客どうしの会話も酒のアテ
立ち呑みを「もうひとつの神戸の文化」として残したいと言う

2018年11月 12月

土出 令子
パールデザイン リフォーム展

12月8日(土)~12日(水)  
         





アートカフェ

わびすけ コレクション
甲子園口界隈の画家たち展
12月1日(土)~6日(木)



「赤帽」や駅をよく描いた西村功(1970年ごろまで天道町)
「具体」の嶋本昭三
(2013年まで甲子園口1丁目)
をはじめ
JR甲子園口界隈で創作活動をしている(していた)8人の
現代美術から日本画まで13点を展示



2018年10月

の日本画のイラスト




10月25日(木)~28日(日)



2018年9月

二見書道教室展

9月29日(土)~30日(日)




西宮ぎゃらりーさんぽ

絵本フェア
「ボローニャ絵本原画展」 入選者作品展

2018 9/614 1300 1800
12()は休み

2016年から
絵本原画展の入選作品を絵本にして出版している山
(さんきゅう)の絵本フェア
絵本と高精細複製画を展示販売


絵本
ねぇ!こっちみて!」
張 奥 (2018入選/中国)


絵本 「カピバラのせいかつ」
ミケーラ・ファッブリ (2018入選/イタリア)


2013年入選
釣谷幸輝さんのミニ作品展も同時開催


「箱の中の飛行機



2018年8月

西宮ぎゃらりーさんぽ

理惠凸凹個展


2018 8/2431 13001800

「日々の生活で感じたことを絵やポエムにしています」
(住田理惠)には骨の発達障害があり、生活や創作に介助が必要です。
2年前から視力が低下してきたので、今は紙粘土で自分の思いを表現し、発信しています。
平面作品を23点と立体作品8点を展示します。
「あなたの心に届く作品があるかも・・・・・




2018年5月


アミュゼの会
芦田泰子グループ展



5月10日(木)~15日(火)
   


2018年4月


岸本慶松 書道教室展



4月21日(土)~22日(日)



2018年3月

見て、着て、楽しむ
布創作
あ き と 展
3月29日(木)~4月1日(日)



布に魅せられた
村上
やこ・板原みこ・中村しこ
3人のオリジナル手仕事



わびすけ
コレクション展

3月5日(月)~20日(火)



津高和一の94年の作品「存」
95年の1月17日に亡くなられましたので
最晩年の作品です




2018年2月

京焼 赫三郎窯

2月24日(土)~3月1日(木)
 




2018年1月


市田響 写真展
「徘徊写真あるいは、」

1/272/21









2017年12月





2017年11月





2017年9月





2017年8月






ギャラリーわびすけ

〒663-8113
兵庫県
  西宮市甲子園口1丁目4ー3

Phone/Fax 0798-63-6646

JR甲子園口駅
   南出口、駅前から東へ170m